2016-07-02

Tampa, FL (6/30)ではちょっとした異変が!

6/30にフロリダ州タンパのMidFlorida Amphitheatreで行われたウィンウッド・ライブでは、ギタリストのジョゼ・ネトが病気のため参加できませんでしたが、残りのメンバー4人で1時間のコンサートをやってしまいました!リード・ギタリストなしでもライブが出来てしまうとはお見事。つまりSW(vo,org,g)に加えて、sax/fl, perc, Drの4人でした。トラフィック時代のトリオ演奏に近い状態ですね。ウィンウッドのfacebookにこの日のファンタジーの演奏がアップされています。(また下のHad to cryのyoutubeビデオを見ると、演奏前にスティーブがジョゼの病気のことを説明しているのがわかります。)この日のセットリストはsetlist.fmのサイトによれば以下の通り。

Steve Winwood
2016-06-30 MidFlorida Amphitheatre, Tampa, Florida

1. Forty Thousand Headmen
2. Glad
3. Can't Find My Way Home
4. Had to Cry Today
5. The Low Spark of High Heeled Boys
6. Higher Love
7. Dear Mr. Fantasy
8. Gimme Some Lovin'

現在youtubeにはこの日のライブからGlad, Had to cry today, Low spark, Fantasyの演奏がアップされてます。ギターなしのGladは特にトラフィック時代の雰囲気がしますね。スティーブはオルガンを弾きまくっている感じ。この勢いでFreedom Riderもやって欲しかったけど。Had to cry todayもBlind Faith時代みたいな感じ(当時はもちろんEric Claptonがギター)。この曲ではオルガンのポールブースが足も使っていますね。Low Sparkは出だしのオルガンがちょっとよく聞こえてなく、何の曲か聴衆は最初分かってなかったようです。(通常はジョゼがギターでイントロをやるので、出だしから歓声があがるものだが。)ジョゼなしのForty Thousand Headmenもちょっと気になります、スティーブはオルガンでしょうか。この日の演奏曲で、ジョゼが抜けた影響が最も大きかったと思われるのはLow SparkとHigher Loveだと思う(彼のソロがなくなったので)。

それにしてもジョゼの病気が気になります。早く良くなってほしいですね。

0 件のコメント: