2009-03-30

RockpalastライブのDVD

今年一月に発売されたWinwoodのDVD 'Back in the High Life' を入手しました。これは1997年にドイツのRockpalastで行われたライブのDVD(NTSC, Region FREE)です。当時TVで放送されたので、この映像はファンの間で良く知られていました。このDVDの装丁はまあまあいいのですが、音と映像がいまいちです。このライブには2003、2004年のウィンウッドのツアーメンバーだったWalfredo Reyes, Jr. (Dr)とRandall Bramblett (sax)が参加しています。またNine LivesのHungry Manに参加したTim Cansfieldがギターを弾いてます。スティーブはオルガン、ピアノ、ギター、マンドリンを演奏し、いつもながら素晴らしく張り切った演奏です。Junction 7のアルバムから4曲やっているのが珍しいですね。近年全然演奏していないRoll With Itもやってます。Can't Find My Way Homeのボーカルはブラインド・フェイスのアルバムバージョンを思い起こさせます。これに関してはハイドパークのライブや近年のソロのバージョンとも違っているのでなかなか面白いです。このDVDはJunction 7のワールドツアーの様子がわかる貴重な映像でしょう。自分が観た98年のAtlantaライブもこれと同じようだったと思います。

22. Jun 1997
Rockpalast, Germany

STEVE WINWOOD

Steve Winwood: guitar, organ, piano, mandolin, vocals
Scott Firth: bass
Tim Cansfield: guitar
Randall Bramblett: sax, organ, keyboards
Emma Whittle: vocals
Val Chalmers: vocals
Kevin Robinson: trumpet, keyboards
Walfredo Reyes: Jr., Drums
Martin Verdink: percussion
Mike McEvoy: keyboards, guitar, violin

1) I´m A Man
2) Roll With It
3) Freedom Overspell
4) Spy In The House Of Love
5) Gotta Get Back To My Baby
6) Can´t Find My Way Home
7) The Low Spark Of High-Heeled Boys
8) Glad
9) Family Affair
10) Just Wanna Have Some Fun
11) Higher Love
12) Back In The High Life Again
13) Gimme Some Lovin´

0 件のコメント: